民事事件の弁護士費用

民事事件の弁護士費用は、以下のとおりです。
経済的利益の額着手金 / 報酬金
300万円以下の部分8% / 16%
300万円を超え3000万円以下の部分5% / 10%
3000万円を超え3億円以下の部分3% / 6%
3億円を超える部分2% / 4%
【具体例】
200万円の請求を行う場合、着手金は、200万円×8%=16万円(税別)となります。そして、200万円を回収できた場合又は200万円の認容判決が得られた場合、報酬金は、200万円×16%=32万円(税別)となります。(強制執行が必要な場合は、別途費用が必要となります)

500万円の請求を行う場合、着手金は、300万円×8%+(500万円-300万円)×5%=34万円(税別)となります。そして、400万円を回収できた場合又は400万円の認容判決が得られた場合、報酬金は、300万円×16%+(400万円-300万円)×10%=58万円(税別)となります。
※ 着手金及び報酬金は、事件の内容により、増減額することがあります。

法律相談のご案内

相談料:初回無料(※)
相談時間:平日午前9:30~午後5時
※借金問題(債務整理)のご相談は何度でも無料です(時間制限もありません)。その他の相談は初回30分以内とさせて頂きます。

横浜オフィスのご案内

弁護士法人TKY法律事務所 横浜オフィスのホームページはこちらをご覧下さい。
編 集